1. Back
  2. ARTIST INFORMATION
アンジェラズ

アンジェラズ

MEMBER
vo.小林千夏 gt.小野寺大地 ba.日下拓人 dr.村上太一
応援メッセージ
主な活動拠点
道央 SAPPORO
応援メッセージを書く
無題作詞:小林千夏/作曲:小林千夏

インタビュー

アンジェラズ

2017.06.19 UP

─バンド結成の経緯を教えてください。
[千夏]日下くんとは大学の音楽サークルで知り合ったんです。大学4年生の時、当時のメンバーがSAPPORO CTIY JAZZに出たいと言った事をきっかけに5人組バンドとして結成しました。
[日下]メンバーは少しずつ減って、2016年からは2人体制で活動しています

─音楽を始めたきっかけは。
[日下]高校の時、単純に楽器を始めてみたくなって軽音楽に入りました。1年の時に、持っている楽器を持参して自己紹介したんですけど、みんなギターだったんですよ。僕はその時に何も持っていなかったので「ギターを買おうと思っています」と言ったら、全員から「ベースにしろよ」と(笑)。特にこだわりがあったわけではないので、その足でみんなでベースを買いにいきましたね(笑)。
[千夏] 高校の時は吹奏楽をやっていて、その時の先輩が大学の軽音サークルにいたので流れで入ってみたら、メタルサークルだったんですよ(笑)。でも、私たちは勝手にポップスやジャズをやっていました。

─最近の活動内容をお聞かせください。
[千夏]ライブはギター、ドラム、キーボードのサポートメンバーを入れて月1回くらい行っています。市内のライブバーなどが多いですね。カバーを多めに演奏しています。
[日下]キャロル・キング「You've Got a Friend」、ミニーリパートン「lovin you」、松田聖子「SWEET MEMORIES」などをカバーしています。僕個人としては、ショーがあるライブバーで定期的に演奏しています。

─楽曲制作について教えてください。
[日下]最近は2人で相談して作っていますが、1stミニアルバムは全曲千夏が作詞作曲をしました。
[千夏] 出来た楽曲をメンバーに渡した時、私が自由な発想すぎて不可解な部分が多かったみたいで、結構迷惑をかけてましたね。なんとかアレンジしてもらって出来たアルバムなんです(笑)。作詞をする時は、旅の予定もないのに新千歳空港に行って飛行機が離発着するのを見ながら思い浮かべるのが好きなんですよ。夏は展望台が解放されるので、2時間くらいぼーっと見たり。でも飛行機にまつわる歌詞はあんまりないんです(笑)。自分の気持ちを相手に上手く伝える事が苦手なので、ストレートに表現できるものはなんだろうと考えて、作詞をするようになったんです。考え過ぎるといろんな言葉が溢れてしまうので、構成は後回しにしています。その後、詞にあてはめるように曲を作っていく事が多いですね。
[日下]新千歳空港には1回一緒に行った事があるんですけど、結構イイんですよ(笑)。飛行機がかなりの頻度で出入りしていますよね。
[千夏]見ているとスカッとするんです。ストレス発散です(笑)。曲を作る時は、出来上がった歌詞を見ながら小さなキーボードでコードを弾いて試行錯誤していきます。でもコードは全然詳しくないの[日下]千夏の作った楽曲は大体イイですよ。
[千夏]音楽の好みが大体同じなので大きくズレたりはしないんです。歌詞の内容は抽象的な事が多くて、読むだけでは伝わりにくい事があるかもしれないんですけど、私の歌を通して、些細な事でも何か感じてくれたら良いなと思うんです。
[日下]受け手に任せているんですよね。

─影響されたアーティストは?
[日下]中学生の時、母親が好きだった、山崎まさよし、LOVE PSYCHEDELICOを聴いていました。高校生で軽音に入ってから、Red Hot Chili Peppersなどの洋楽を聴くように。最近は目に留まったものをいろいろ聴いていますね。
[千夏]私が歌うキッカケになったのは、中学校の合唱コンクールで「天使にラブソングを2」で使われた「「Oh Happy Day」のソロパートを任された事でした。何百人もいる前で歌うとキモチがイイなと思ったんですよね。大学の軽音はメタルサークルでしたけど、逆に音楽の幅を広げてくれる事になったので良かったです。日下くんとの出会いで昔の洋楽とかも聴くようになって“私は本当はコレが好きだったんだ”って気づける事が出来たんです。中でも一番影響を受けたのはホイットニー・ヒューストン。「I Will Always Love You」が音楽人生の中でポイントになっています。この曲があったから、“これからもずっと音楽をやっていきたい”と思えたし、まだ知らない自分の良い所を引き出してくれたんです。

─パフォーマンスのこだわりは?
[日下]なるべく質良く演奏したいので、集中するあまり“魅せる”という事を意識した事がないですね(笑)。なので演奏しながら踊ったりする人ってスゴイなって思います。
[千夏]私も歌っている時は、集中しているので変な顔をしているかもしれません(笑)。ちゃんと表現しようと思っているので、それも魅せる事の一つになっているのかな?

─アルバイト体験を教えてください。
[日下]大学生の時、コールセンターでバイトをしていました。丁寧な言い回しとかお客さんとの会話は勉強になりましたし、時給が良いんですよね。
[千夏]大学の時に、喫茶店、カレー屋でバイト。喫茶店では面白いお客さんがいっぱいいましたね。マスターが厳しい方だったので、接客を勉強させてもらいました。コーヒーもカレーも詳しくなりたいと思ってお店を巡って研究したりしていました。

─今後の目標について教えてください。
[千夏]質の良い音源を制作していきたいと思っています。 
[日下]こじんまりとしていても良いので2ステージとかの長めのライブをやりたいですね。
[千夏]その都度カタチを変えてでも良いので長く活動していきたいと思っています。


■メンバー
Vo.千夏 Ba.日下拓人


■OFFICIAL SITE
twitter https://twitter.com/angelas358
  1. Back
  2. ARTIST INFORMATION