ライブレポート

  1. Back
  2. LIVE REPORT:Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ vol.51
北海道を拠点に活躍するインディーズミュージシャンを応援する“オトキタ”。12月20日(火)に「Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ」が開催された。
このイベントは札幌駅前通地下歩行空間北2条広場で定期的に行われる、オトキタ登録アーティスト1組によるアコースティックストリートライブ。「オトキタ」と市民の映像作品の発表の場として北2条広場を運営する「札幌市」が、北海道の若手ミュージシャンの活動支援を通じて、音楽と映像が融合した新たな創作活動の活発化を目指して開催。縦型大型6面ビジョンに投影されたミュージックビデオを背景にしながらアーティストがLIVE演奏する。51回目となった今回の出演アーティストは、4ピースバンド「NAVY ROAD」が登場!会場MCはフリーアナウンサー新谷明美さんが担当してくれた。今回はこのライブの模様をレポート!


年末ムードで大勢の通行人がごった返す地下歩行空間北2条広場、台車に乗せたカホンにまたがったDr.KeisukeさんをVo.Tat$uyaさんが押しながら登場するという珍しいスタイルに笑いが沸き起こっていた今回。ミュージックビデオ(以下MV)の楽曲「宛のない手紙」をオープニングで披露し、英語と日本語が交じる歌詞を優しい甘い声で叙情的に歌い上げるTat$uyaさんに注目が集まる。Gt.hayateさんとTat$uyaさんの軽妙なMCに少々驚きながら、続いての楽曲「No matter」では手拍子を煽って会場のムードを温かく盛り上げていた。心に染み入ってくる日本語詞のバラード「道なき道」の演奏にはジッと集中して聴き入る観客が増員、メンバーのカッコイイルックスにも関心が集まっていた。



トークコーナーは、「宛のない手紙」「Immortal」のMV2本について。「宛のない手紙」の撮影場所は道民にはお馴染みのモエレ沼公園。夏に撮影した為、ガラスのピラミッドがサウナのような温度になって汗ダク状態になったエピソード、「Immortal」では、オープニングに登場するBa.Daigoさんが乗る3輪バイクの運転が難しくて撮影自体は2〜3時間がトータル10時間くらいかかったと笑い話を披露してくれた。“不老不死”という意味を持つ「Immortal」を初のアコースティックver.で演奏するというレアなステージで、お客さんへ想いを真っ直ぐに届けると、温かいクラップが会場を包んだ。スタッフ全員への丁寧な挨拶を挟み、「僕らが光のある場所に行く為には聴いて頂ける方の応援が必要なんです」と誠心誠意訴える場面も。そんな想いを込めたラスト曲「影法師」を感情豊かに歌い始めると、美しい世界観に観客が押し寄せた。惜しむ声も上がりながら、大きな拍手が彼らを送ってくれていた。



photo by Ema Shido

SET LIST

NAVY ROAD
1. 宛のない手紙
2. No matter
3. 道なき道
4. Immortal
5. 影法師
  1. Back
  2. LIVE REPORT:Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ vol.51