ライブレポート

  1. Back
  2. LIVE REPORT:Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ vol.53
北海道を拠点に活躍するインディーズミュージシャンを応援する“オトキタ”。2月28日(火)に「Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ」が開催された。
このイベントは札幌駅前通地下歩行空間北2条広場で定期的に行われる、オトキタ登録アーティスト1組によるアコースティックストリートライブ。「オトキタ」と市民の映像作品の発表の場として北2条広場を運営する「札幌市」が、北海道の若手ミュージシャンの活動支援を通じて、音楽と映像が融合した新たな創作活動の活発化を目指して開催。縦型大型6面ビジョンに投影されたミュージックビデオを背景にしながらアーティストがLIVE演奏する。53回目となった今回の出演アーティストは、22歳シンガーソングライター「高橋良」が登場!会場MCは札幌放送芸術専門学校 タレント総合科アニメ声優コース2年の佐藤春菜さんが担当してくれた。今回はこのライブの模様をレポート!


設置された座席が全て埋まり、立ち見のお客さんも大勢集る期待度が高いライブとなった今回。22歳とは思えない歌唱力と表現力の高さに驚かされたオープニング曲「ホログラフィ」からスタート。ギターの音色が美しい、夜明け前の楽曲「エピローグ」は、そのエモーショナルな世界観に引き込まれ、高橋さんのリラックスして気持ち良く歌う姿は、更に吸引力を高めて、会場は立ち止まる観客でいっぱいになっていた。MCでは「普段歩く地下歩行空間でライブが出来た事がすごく嬉しいです」と感謝を述べ、「どうしても言葉に出来なかった時に」と想いを込めた楽曲「I's」、自然にクラップが沸き起こり会場の熱量を上げたアップテンポな「シュガー」へと続いた。再びじっくりと聴かせる「Lone Some」は、ギター1本と声だけの力で、大勢の人を魅了する実力に誰もが感心していた様子だった。言葉ひとつひとつを大切に届けるように披露したシンプルで温もりのあるナンバー「体温」では、温かい感動が会場に広がっていった。



トークコーナーは、「いつも通り」のミュージックビデオ(以下MV)について。昨年の冬に苗穂駅やモデルルームで撮影。高橋さん自身と女性が出演するストーリー仕立てで、お互いの日常を表現してみたかったという、脚本も高橋さん自身が手掛けた作品。ラストはそのMV曲「いつも通り」。「当たり前な人と人との繋がりを明日も明後日もずっと求めてしまう、そんな楽曲です」と静かに語り、物語の世界観をじっくりと聴かせてくれた。才能溢れる若いシンガーソングライター高橋良の実力を思う存分に知らしめてくれたステージとなった。



photo by Ema Shido

SET LIST

高橋良
1. ホログラフィ
2. エピローグ
3. I's
4. シュガー
5. Lone Some
6. 体温
7. いつも通り
  1. Back
  2. LIVE REPORT:Sapporo*north2 LIVE Supported by オトキタ vol.53